主要な数値

2015_CHampion_Europe

2014年度のフランス選手権トップ14で優勝し、2013、2014、2015年度のヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップでも優勝を飾るRCトゥーロンは現在、スポーツ分野でもメディア分野でも欧州ラグビー界を席捲しております。 1908年以来、RCトゥーロンはフランス南西部に位置する類まれなるプロ・クラブとして、仏ラグビー界の主要な立役者でもあります。 百年の間に、RCトゥーロンはトゥーロン市とその周辺地域の文化遺産と見做されるようになっただけではなく、国内外における伝説的なラグビー・クラブの1つとしても成長を遂げました。

スタジアム:ボニュス観客席(※バックスタンドのこと、フィルマン・ボニュス選手から命名)の拡張工事中の収容能力:13,700席 改修後の収容能力:16,200席 収容率:95% RCTの観客:シーズンシート購入者数:8,000席 協賛企業数:550社 平均観客動員数:18,215 従業員:事務方スタッフ:34名 スポーツおよび医療部門スタッフ(選手を除く):23名 メディア: 中継ゲーム数:キャナルプリュス局プレミアムにて15ゲームを生放送、キャナルプリュス局スポーツ専門チャンネルにて9ゲーム放送。トップ14の中で最もテレビ中継の多いクラブに。 フランス選手権トップ14中での最高視聴率:トゥーロン対トゥールーズ戦でのテレビ観戦者111万4千人(視聴率調査会社Médiamétrie調べ、フランスラグビーリーグ2014-2015年シーズン) ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップでの最高視聴率:トゥーロン対クレルモンの決勝戦でのテレビ観戦者700万人(Médiamétrie調べ、欧州プロクラブラグビー2014-2015年)