トレーニングセンター

センターの第一の使命は、以下の3分野において訓練生一人一人に個別の育成プログラムを提供することです。

 

  • ラグビー能力(技術・駆け引き・作戦)の向上
  • 肉体的能力の発達
  • 自己管理能力の理解:栄養学、ケア、ストレッチ、ビデオ分析、メンタル準備

そのため、毎週の訓練は複数のセッション内容を組み合わせることになります:

 

  • 試合の翌日には、(ジム、プールあるいは海での)リカバリーセッションが1コマ
  • ウエイトトレーニングとプラスα(リハビリテーション)のセッションが3~4コマ
  • 持久系あるいはスピード系のセッションが1コマ
  • グループセッションが2コマ
  • ポジションでの技術セッションが1~2コマ

個別の技術セッションが1コマ

  • 映像セッションが1コマ

 

体調管理

 

センターの訓練生は、ラインハルド・クラエンズラー医師監修の大変精密な健康診断を受けることになっています。その内容は:

 

検体検査

心臓超音波検査

安静時心電図検査

頚椎および腰椎のX線検査

頚椎のMRI検査

歯科健診

 

スポーツ施設

育成プログラム充実のため、トゥーロン市の様々なスポーツ関連施設の利用がセンターには許可されています:
スポーツの神殿

ジョーレギベリ軍事施設

アンジュ・シッカルディ・トレーニング・センター