トレーニングセンター

RCトゥーロンは将来を見据え、若手選手のプロ登録前における育成を大変重要視しています。

ゼネラルマネージャーのベルナール・ラポルトいわく「我々の望みは、若者を信頼すること、そして一日も早くプロレベルの要求に応えられるよう彼らの準備を整えることだ」

RCトゥーロンの育成センターは、2002年以来スポーツ省にも認可され、ヴァール地域に欠かせない若手育成の場となっています。当センターは、2つの理念を掲げています。

  • プロレベルの要求に適合した訓練プログラムを、プロを夢見る訓練生に提供すること
  • 個々の具体的な期待と抱負に応じ、彼らが高校卒業、大学進学、職業訓練のどの道をも歩むことのできる長期的な人生設計に基づき、若手選手を育てること

約15名の寮生を受け入れている育成センターは、若手とプロの2つの世界を繋ぐ揺るぎない架け橋となることで、あらゆるレベルでの育成プログラム設計を目指し、鋭意邁進中です。

2014-2015年シーズン期間中、RCトゥーロンの育成センターはフランスにおいて3番目に優れていると評価されました。この成績は第一線のチームでレギュラーとして活躍し、ナショナルチームにもしばしば選ばれている数多くの卒業生(ヴァンサン・マルタン、ピエリック・グンター、ルヴァン・シラシャヴァ、ヴィルジル・ブルーニ、グザヴィエ・シオッキ等々)と現在の訓練生の活躍の結果でもあります。